NH215's ROOM BLOG

日々の出来事を大阪伊丹空港をメインとしたヒコーキ写真の趣味に関する話題と共に綴ったブログ。Vol.2 Since 2007.4.10(Vol.1 2006.9~)

ハヤスギル。。。ウンワルシ(>_<)

ほんで月曜日(^_^)日々色々出来事がありつつも淡々と確実に過ぎて行く。嗚呼虚し。。。(>_<)でも天気は晴れ♪(^^)
朝の内は少し雲が多くて曇り?とか思ったけど、何故か逃げる様にスゥ~っと無くなった感じ(^^;やっぱ逃げた?(^^!
それでも程好く雲が残って、空もこの時期にしては青い(^-^)出て回るのは不謹慎とは思いつつも、やっぱ勿体無い。
ほなちょっくら♪(^^ゞって事で先ずは家の前(^^)おっ!丁度赤組さんのERが上がる時間♪ピンポイントでプチ撮影。

その後エスティマ号で下河原緑地へ。桜は殆ど葉桜になっててやっぱり終了(^^;でも奥の枝垂れ桜がまだ綺麗(^^)
G15取り出して、桜撮ったり、ヒコーキと絡めて撮ってみたり(^^)一眼レフみたいに簡単に撮れないだけにオモロイ♪
少し気が済んだら展望デッキでいつものヒコーキ撮影(^^)けど、円形ベンチでルンペンみたいなのが寝てるし。。。(^^!
そんな事はお構いナシに、ナカナカ良い感じの空をバックに思うがままにシャッターを切る。やっぱこれが楽しい(^^)

あまり長居はせずに早めに撤収。さて午後からは何しよう??G15で撮った写真を見てみる・・・ん!?なんぢゃ?
薄黒い丸い影が。。。早っ!(汗)絞り込んでAEロックすると液晶モニターでも見えるやん!(^^!運が悪いわ。。。(^^;
取り敢えず確認で絞り開放にしてみると、モニターにも撮影画像にも何も写らない。もうゴミが入ったん?かなんな(^^!
でもどーしよう?コンデジだけにセンサークリーニングなんて出来ないし(^^;コンデジの弱みはココにあった。。。(涙)

G15はまた時間見付けてサービスセンターに持って行くかね(>_<)KDXの時から数えてどんだけ通ってるやら(^^!
まぁ最初に撮った写真には写り込んでないし、初期不良でも無い。ただこんなに簡単にゴミが入り込まれるとね(^^!
ダストデリートデータ機能でもあれば良いねんけど・・・それも無い。簡単に予想出来そうなトラブルなのに。。。
そんなこんなでゴソゴソやってるともうこんな時間(^^!ヤバッ!眠い!(爆)何かG15でもショック。。。ゲンナリ(沈)

JAL B777-346ER JAL3002@自宅前(by EOS 50D with EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
鋭翼
JAL B777-346ER JAL3002@自宅前(by EOS 50D with EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
やっぱ天気が良い日の朝は我が家の玄関先からの撮影が光線状態、アングル共にサイコー♪ほなずっと家で撮ったらエエやん(^^!
って訳には行かないのが悲しいトコロ(^^;やっぱこのアングルでERの長く鋭い主翼と純白の機体が良い♪
ちょい白トビ気味だけど、機体が光ってるしコレだけはしゃーないわな(^^;これ以上露出下げるとドス黒くなるし(笑)

JAL B777-346 JAL2081@下河原緑地展望デッキ(by EOS 50D with EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
陽はまた昇る
JAL B777-346 JAL2081@下河原緑地展望デッキ(by EOS 50D with EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
何気に久々な気もするサンアークの那覇便。どんどん鶴丸化が加速されてるだけに、これもいつまで見れるのか?
やっぱりこんな感じで空をメインに撮る時は鶴丸よりサンアークの方がアクセントになって良いかも(^_^)

JAL B777-289 JAL110@下河原緑地展望デッキ(by EOS 50D with EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
波空
JAL B777-289 JAL110@下河原緑地展望デッキ(by EOS 50D with EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
今日は雲が程好く出てて面白かった(喜)こんな感じで波打つ様な雲を乗り越えて赤組さん鶴丸セブンが大空を目指す・・・
何気に「兄弟舟」??を思い出す・・・波のぉ~谷間にぃ~・・・ッテカ!(笑)

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/04/08(月) 22:04:48|
  2. お家ショット他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

バタバタ求職中!(遅) | ホーム | 桜も終わり、再び・・・の猪名川土手(^_^)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |